• 内科医師からスタートし、現在は三代続いている漢方専門のクリニックを銀座で開業中。女性系疾患(月経関連、更年期、 不妊症など)、アトピー性皮膚炎などから、ちょこっと体の弱い人までお見えになります。趣味はマラソン(基本的にはインドアでテレビ派)、猫(アメショ)、週に1回の外食。マラソンはsix stars finisher(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク)日本人では338人目位の達成!!

過敏性腸症候群シリーズ(3)、下痢を伴う場合でも大柴胡湯は大丈夫?

  • 2024年2月27日

大柴胡湯証の下痢型の過敏性腸症候群、症状は改善して来たので仕上げの一手で四苓散を加えました。更に良くなり証が変わって来たのでそろそろ大柴胡湯は卒業です!

続きを読む


過敏性腸症候群シリーズ(2)、下痢を伴う場合でも大柴胡湯は大丈夫?

  • 2024年2月20日

下痢型の過敏性腸症候群にも証が合えば大柴胡湯が適応となります。証を間違えてしまうと症状は悪化するでしょう。

続きを読む


過敏性腸症候群シリーズ(1)、下痢を伴う場合でも大柴胡湯は大丈夫?

  • 2024年2月13日

大柴胡湯は下剤成分(大黄)を含む処方ですが、証が合っていれば下痢気味の場合にも効果的なことがあります。

続きを読む


漢方で考える「皮膚美容」や「美容」の第一段階、まずはデトックス機能向上!(2)

  • 2024年1月16日

消化能力を整えることは漢方美容の第一段階です。今回はデトックスについてです!

続きを読む


餡子の「アズキ」の食べ物学!アズキには利尿作用やお腹を動かす作用があります

  • 2023年12月5日

先日ある患者さんが、アズキきの入った饅頭を食べると翌日はお腹が動き過ぎて困るとおっしゃっていたので、アズキの食養効果を調べてみました。

続きを読む


冷え!の原因はいろいとありますが、単純に考えて血流の悪さは万病の元!?

  • 2023年11月14日

前回からの続きです。血の巡りが悪くて冷えている場合は、問題は冷えだけではありません。臓器の血流の悪さは、いわゆる万病の元に関係します

続きを読む


「六君子湯」が抑肝散加陳皮半夏の中に含まれる!?抑肝散について考える(3)

  • 2023年10月24日

六君子湯で検索する方は多いので、そこでちょっと豆知識なのですが、抑肝散加陳皮半夏の中には六君子湯が含まれています!最後にシカゴマラソンのビデオを入れてみました!!

続きを読む



代表的な胃腸系漢方、六君子湯(りっくんしとう)には兄弟がいたのです!!

  • 2023年9月26日

六君子湯からの派生処方の柴芍六君子湯、香砂六君子湯には気を回す作用があり、自律神経の不調を伴う胃腸症状に適応になります。今回は香砂六君子湯についてです。

続きを読む


この時期特有の、水分吸収の落ちた体に合う胃薬漢方を絞って2種類!

  • 2023年8月8日

注意しすぎると逆に水分摂取が過剰になることもあります。胃腸症状や頭痛など水毒となり逆効果にも。胃腸の水捌け良くする漢方について。

続きを読む