• 内科医師からスタートし、現在は三代続いている漢方専門のクリニックを銀座で開業中。女性系疾患(月経関連、更年期、 不妊症など)、アトピー性皮膚炎などから、ちょこっと体の弱い人までお見えになります。趣味はマラソン(基本的にはインドアでテレビ派)、猫(アメショ)、週に1回の外食。マラソンはsix stars finisher(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク)日本人では338人目位の達成!!

十全大補湯とくれば効果効能が似ている捕中益気湯、ただ中身はかなり違います!!

  • 2024年5月28日

十全大補湯と補中益気湯は似たようなジャンルの処方ですが、実は全く違う処方です。いつもの様に構成生薬から考えてみましょう。

続きを読む


天候がスッキリしないためか、水毒による頭重や眩暈の方が早くも増加中です!(2)

  • 2024年5月7日

前回は五苓散と苓桂朮甘湯について書きました。そこでせっかくですので、類似処方の連珠飲も見てみましょう。

続きを読む


小柴胡湯腎加減、マニアックな「こだわる」漢方、腎系の処方です!

  • 2024年4月16日

小柴胡湯腎加減は小柴胡湯の変法ですが、腎臓や泌尿器系に負担をかけないよう細かく配慮されたこだわり系の処方です

続きを読む


腎炎に使う漢方薬ってありますか?どのような作用があるのでしょうか?

  • 2024年4月9日

サプリによる腎炎、腎不全がニュースになっています。今回は慢性腎炎に用いる漢方についてみてみましょう

続きを読む


なぜか休みになると風邪やインフルエンザに罹る人もいるので、簡単に当院の風邪薬を説明しておきます!

  • 2024年1月2日

当院の風邪薬について書きました。2号は短期間、11号は少し長めに服用して様子を見て下さい。基本的にはいつもの漢方はお休みして下さい。

続きを読む


ところで夏バテって、どこがバテるのだろう?それ実は肝腎バテ状態です!!まとめ(3)

  • 2023年8月1日

家方清暑益気湯についてのまとめです。また夏バテ予防茶、和中飲のサンプルを作りましたので、ご希望あればご来院の際におっしゃって下さい。

続きを読む


猛暑の時期の夏バテ対策や体調維持には、まずは清暑益気湯で!(2)

  • 2023年7月25日

夏バテの時の代表的な漢方薬として、清暑益気湯があります。今回は製清暑益気湯プラス5種類の生薬から構成される家方清暑益気湯についてです。

続きを読む


猛暑の時期の夏バテ対策や体調維持には、胃腸系も整える清暑益気湯!(1)

  • 2023年7月18日

夏バテの時の代表的な漢方薬として、清暑益気湯があります。当院では3種類の清暑益気湯を使っています。今回は近製清暑益気湯についてです。

続きを読む


脳の血流改善に釣藤散、頭痛、めまい、耳鳴りから認知症まで、手の震えなどに効果があった例を

  • 2023年3月28日

釣藤散(ちょうとうさん)と言う聞き慣れない名前の処方があります。これはタイトルにある様に、動脈硬化による頭痛、めまい、耳鳴りなどに使うのですが、更には軽度の脳血管型の認知症にも効果があると言われています。時間の経過した重 …

続きを読む


そろそろ困ったマスクの下の頑固なニキビ、皮膚科治療で治り切らない時には漢方も!

  • 2023年2月28日

3月13日からマスクの着用に関して個人の判断に委ねられることになりました。個人的には助かります。メガネは曇るし、何よりもマスクの紐に耳が引っ張られて側頭部の緊張性頭痛や肩凝りが酷くて困っていました。当院の鍼灸部にもそうい …

続きを読む