• 内科医師からスタートし、現在は三代続いている漢方専門のクリニックを銀座で開業中。女性系疾患(月経関連、更年期、 不妊症など)、アトピー性皮膚炎などから、ちょこっと体の弱い人までお見えになります。趣味はマラソン(基本的にはインドアでテレビ派)、猫(アメショ)、週に1回の外食。マラソンはsix stars finisher(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク)日本人では338人目位の達成!!

新着情報

小柴胡湯腎加減、マニアックな「こだわる」漢方、腎系の処方です!

小柴胡湯腎加減は小柴胡湯の変法ですが、腎臓や泌尿器系に負担をかけないよう細かく配慮されたこだわり系の処方です

続きを読む

腎炎に使う漢方薬ってありますか?どのような作用があるのでしょうか?

サプリによる腎炎、腎不全がニュースになっています。今回は慢性腎炎に用いる漢方についてみてみましょう

続きを読む

花粉症の漢方と言えば小青竜湯、症状緩和に抗アレルギー剤との併用も効果アップです!

抗アレルギー薬のみで効果不十分な花粉症には、1日1回の漢方薬の追加併用も効果的です。もちろん漢方のみで改善が理想ですが、柔軟に対応して快適に過ごしましょう!

2024年4月2日 /
花粉症, 漢方, ,
続きを読む

みんな大好き!「防風通聖散」は痩せる漢方です!?、って・・・・それ本当ですか??(4)

防風通聖散を実際に服用されている方々の例を見てみましょう、狙い通りの効果を得るには少し我慢が必要です

続きを読む

みんな大好き!「防風通聖散」は痩せる漢方です!?、って・・・・それ本当ですか??(3)

防風通聖散は体質改善系の処方になります。ゆっくり優しくデトックスを継続するイメージです!

続きを読む

みんな大好き!「防風通聖散」は痩せる漢方です!?、って・・・・それ本当ですか??(1)

内臓脂肪減少薬が来月より薬局で買えるようになります!この機会に防風通聖散について生薬の組み合わせから考えてみましょう

続きを読む

過敏性腸症候群シリーズ(3)、下痢を伴う場合でも大柴胡湯は大丈夫?

大柴胡湯証の下痢型の過敏性腸症候群、症状は改善して来たので仕上げの一手で四苓散を加えました。更に良くなり証が変わって来たのでそろそろ大柴胡湯は卒業です!

続きを読む

過敏性腸症候群シリーズ(2)、下痢を伴う場合でも大柴胡湯は大丈夫?

下痢型の過敏性腸症候群にも証が合えば大柴胡湯が適応となります。証を間違えてしまうと症状は悪化するでしょう。

続きを読む

過敏性腸症候群シリーズ(1)、下痢を伴う場合でも大柴胡湯は大丈夫?

大柴胡湯は下剤成分(大黄)を含む処方ですが、証が合っていれば下痢気味の場合にも効果的なことがあります。

続きを読む